ウイスキーと言えばサントリー膳の味を忘れられない

  • 投稿日:
  • by

私はお酒と言えばウィスキーで、ウィスキーと言えばサントリーの「膳」です。

ところがこの膳が生産中止になるということですので、早速スーパーや酒販店に行って5本買いこんできました。5本あればしばらくの間は持つと思います。

ちびりちびりと飲んで長持ちさせたいと思っています。膳については思い出がいろいろあります。初めて出会ったのは40代の前半でしたでしょうか。その頃テレビのコマーシャルで「膳、膳」とダンディーな俳優が宣伝していたように覚えています。

私もそうなろうと思ってスナックで飲むお酒は「膳」に変えました。その時どんな味わいがしたのですかと聞かれるとちょっと困ります。記憶が古くてよく思い出せません。

それまでずっと飲んでいたのがサントリーリザーブでした。はっきり言ってウィスキーはリザーブの味しか知りません。リザーブと比較すると、味がまろやかなように思いました。マイルドな味覚で癖がない感じがしました。

行きつけのスナックで「膳」を注文すると、若い子を近所の酒店まで走らせました。私が「膳」の初めての客になったようです。

誰も「膳」の味を知りませんから、封を切ったばかりの膳を飲んでもらいました。「癖がないね」とか「マイルドな味だね」という意見が多かった様に思います。

私がスナックの棚に膳をキープしてから、2,3人キープする人が出てきました。

最近存念なニュースに接しました。膳の味を楽しんだスナックが、経営者の病気の為に閉店になりました。同時に「膳」の生産中止のニュースも入ってきました。

悪いことは続くものです。我が家の棚に並んでいる膳を眺めて、この膳がなくなったらその先は何を飲んだらいいのだろうかと思っています。

共感ブログ:10年間ありがとう!さよなら「膳」

子供の頃はお笑い番組をいつも見てました

  • 投稿日:
  • by

私が子供のころは、お笑い番組を見ることが流行っていました。今も活躍しているダウンタウンやウッチャンナンチャン、ナインティナインが若い感覚でお笑いをやっているところを夢中で見ていました。

最近はたくさんのお笑い芸人が短いネタを繰りだす番組が流行りましたが、昔はコント番組が多かったように思います。1時間丸々コント番組というのも少なくありませんでした。

友達はみんなお笑い番組が好きだったのでコント番組に影響されすぎて、クラスメートが集まったクリスマス会でコントを披露する友達もいたほどです。

コント番組以外には体を張ったお笑い番組が多く、楽しんで見ていました。子供にとってリアクション芸は頭を使わずに見ることができて、素直にゲラゲラと笑っていました。

その他にもドリフターズのドリフ大爆笑などを見て、翌日の学校でギャグのマネをして友達と笑い合っていました。テレビでお笑い番組を見るときは、いつも家族と一緒に見ていました。

今はパソコンやスマホが普及したことで、家族一人ひとりがテレビ以外の娯楽を楽しむことが多いですが、当時はテレビを見ながら一家団欒することが多かったです。

一人ではなく大勢で見るからこそ、テレビが面白いと感じていた面もあるかもしれません。

息子と私は巨人の坂本勇人選手のファンです!

  • 投稿日:
  • by

私は40代の主婦ですが、ジャイアンツファンの息子と二人で、ジャイアンツの坂本勇人選手のファンです。

東京に住んでいるので、息子のクラスは野球と言えばジャイアンツなのですが、やはりそのなかでも外見でも華があり、ショートでレギュラーという坂本選手は子供たちの一番の憧れです。

先日、東京ドームでジャイアンツの試合前の練習中のグランドに入って練習を見るという機会を与えて頂き、色々な選手を身近に見られました。

試合前ということで、声かけやサイン等は禁止と言い渡されていたのですが、息子の前を坂本選手が横切った時、テンパった息子は思わず「坂本選手!」と呼び掛けてしまいました。

そしたらとっくに通りすぎてしまったのに、わざわざ戻ってきて下さって、息子に目線を会わせてくれました。肝心な息子は、坂本選手を目の前にして石のように固まってしまったのですが・・・。固まった息子に優しく微笑んでくれました。

他のジャイアンツの選手の方々も握手してくれたり、息子のどうやったら野球選手になれるかという質問に真剣に答えてくださったりと、とても試合前のナーバスな状態なのに丁寧で素晴らしい方々でした。さすがに紳士の球団です。

帰ってきて、坂本選手には固まって何も言えなかったのを後悔した息子でしたが、坂本選手他、色んな選手と交流でき益々ジャイアンツファンになりました。

坂本選手はまだまだ若いですので、息子がジャイアンツに入団するまで(笑)是非とも頑張っていてほしいものです!

おすすめ:→巨人・坂本勇人の性格がわかるエピソードなど

時代の流れと流行に逆行した稲庭うどん

  • 投稿日:
  • by

私は秋田県出身です。私が地元の名産品の中で一番好きであり、一番お勧めしたいのは、なんといっても稲庭うどんです。

稲庭うどんというのは、おもに秋田県の内陸県南部、稲川町周辺で作られている、手ないのうどんです。全国各地に花まるうどんや丸亀製麺など、讃岐うどんがとっても流行っていますよね。

こしがつよくて太くてもちもちしていて、小麦粉をこねて切って茹でる、いわば生めんです。そして出しのきいた透明お出汁や、釜揚げで生醤油をかけたりして食べるのがメジャーですよね。

そんなうどんが日本のうどんの代表として、全国展開しているその流行に逆行して、秋田の稲庭うどんは、一本一本手ないをして細く伸ばして、乾燥させて作ったうどんです。平たくて細いのが特徴です。

でも手ないなのでなめらかながらも、コシがあるとってもおいしいうどんです。

その中でもとくに有名なのは「七代目 佐藤養助」というブランドです。本場、稲川町に行けば佐藤養助の直営店があって、お店で稲庭うどんを食べることもできます。

この「七代目 佐藤養助」は宮内庁御用達なのです。ご当地で人気があるだけではなく、その美味しさが折り紙つきであることがわかります。

そんな稲庭うどんですが、出汁が聞いている事はもちろんですが、みりんがたっぷり入っていて、北東北らしい醤油色かつ甘めのお汁に入っています。

このお汁、讃岐うどんには合わないと思いますが、稲庭うどんにはとっても合うんですよ。そのお汁に、なめこを入れて、長ネギの小口切りを添えていただくのが、基本のスタイルです。

素朴なのに、その食感と味と、どれをとっても癖になること間違いなしです。

→佐藤養助商店公式ページはこちら

マメで家庭的で心強い私の夫

  • 投稿日:
  • by

私には結婚して2年になる夫がいます。夫は周りからは驚かれるくらいマメです。

夫とは結婚するまでは遠距離恋愛で、夫はずっと実家暮らしだったので家事は何も出来ないと思っていたので、最初は結婚生活に対して不安がありました。

しかし、夫は私の予想以上に家庭的で家事に積極的に参加してくれます。半ば勝手に家事をしています。むしろやり過ぎなくらいです。何でもやりたいのが夫の性格のようなのでお任せしています。口うるさくないので、一人で黙々と家事をしています。とても助かっています。

夫の普段の働きっぷりを言いますと、掃除やゴミ出しはもちろんですが、手が空くと皿洗いや後片付けをしてくれています。朝も早く起きて自分でお弁当を詰めています。お弁当箱も職場で洗って持ち帰って来ます。お金の管理も夫がやってくれています。

結婚してから車の洗車やガソリンスタンドへ行ったことがありません。一度もお願いしたことがありません。私は料理や洗濯、たまに掃除くらいしか家事をしていません。もし、料理や洗濯までやられたら私いらなくなるんじゃないかって思ってしまいます。

夫のマメな性格に最初はとても驚きましたが、その上を行くのが義兄でした。私の夫以上にマメでした。子育てにも積極的に参加しているので義姉はとても助かっているようです。

もともと夫は核家族で両親が共働きだったので子供の頃から義母の手伝いをしていたようです。そんな夫なので、私達夫婦にはまだ子供がいませんが、もし子供が出来たらとても心強い存在です。

包丁で指を切っての緊急外来へ

  • 投稿日:
  • by

我が家では夕食を終えると、後片付けをするために食器を台所へ持っていったり、テーブルと床を掃除したりしています。その後に食事に使った食器を洗って、服を洗濯をしてお風呂に入る流れになっています。

2年ぐらい前の話で、包丁を洗っている時に指を切ってしまいました。包丁の刃の部分をスポンジでゴシゴシしている時に、うっかり手を滑らせて人差し指を切ってしまったのです。

「あああああ」とパニくってる私の元に、妻が駆けつけてくれて病院に行くように車を出してくれました。

夜の8時ごろだったので、病院は緊急外来をやっているところへ行きました。そこにいるお医者さんに指を見せたところ、その裂けてしまった部分を閉じないとばい菌が入ってしまうとのことでした。

なので、すぐに縫う作業に移りました。あの時の事が非常に怖かったことが、今だにトラウマです。

無事に縫い終わってからしばらく待ち、緊急外来用の料金を払いました。その1週間後ぐらいに、縫った糸を抜糸するために再び病院へ行きました。抜糸も痛かったです。

保険が効くとはいえ、緊急外来と抜糸の料金で、私のお小遣いが大きく失われてしまいました。

それからは洗い物をする時と、包丁で食材を切る時は絶対に指を切らないように気をつけてます。